Head Line
ニュース関連

Powered by Ayapon RSS! オススメ ホームページ制作福岡 相撲

2ch・その他

Powered by Ayapon RSS! オススメ ホームページ制作福岡 相撲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【経済政策】揺らぐ国債消化の仕組み 貯蓄率低下で買い支え困難に

【経済政策】揺らぐ国債消化の仕組み 貯蓄率低下で買い支え困難に

1 やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2010/08/02(月) 17:20:24 ID:???
ソースは
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100802/mca1008020501002-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100802/mca1008020501002-n2.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100802/mca1008020501002-n3.htm


国の借用証である国債の大半を、銀行などを通じ日本国民の金融資産で買い支えるという
日本独特の国債消化のカラクリが、逆回転を始める恐れが現実味を帯び始めている。
所得に占める預金などの割合を示す家計貯蓄率が、収入の減少などで急減しているためだ。
税収増につながる景気回復には先行き不透明感が漂い、消費税増税論議も後退しつつある。
財政再建シナリオが宙に浮いた状態が長引くと、手遅れになりかねない。

「昨年秋ごろから、ヘッジファンドが日本国債でポジションを取り始めている」。
日銀のある幹部は、市場の動きに警戒感を強めている。一部の投資家が、日本の国債価格暴落
(長期金利は上昇)を見越して「カラ売り」の動きに出始めたというのだ。

しかし、長期金利は1%台で推移しており、今のところ国債価格が暴落する気配はない。
「日本国債のカラ売りを仕掛け損失計上したある投資家は、巨額の財政赤字なのになぜ日本国債は
暴落しないのか首をかしげている」(アナリスト)という。

日本は国と地方自治体で、国内総生産(GDP)の2倍近い借金を抱えている。
先進国最悪の財政状況にある日本が、ギリシャのように他国の支援を仰がずに済んでいるのは、
ギリシャの長期国債の7割強が海外投資家に保有されているのに比べ、日本のそれは4.6%
(2010年3月末)に過ぎないためだ。主要先進国の3~5割と比較しても極端に少なく、
日本がいかに国内で資金を回しているかがわかる。

国債暴落の強力な防波堤になっているのが、日本の国債の約6割を保有する国内の銀行と
生命保険会社による国債投資の拡大だ。
景気の先行き不安を背景に企業は設備投資を控え資金需要は低迷、一方の銀行は財務体質改善へ
株式などリスク資産の圧縮を進めている。海外への大量資金シフトは経験不足で決断できず、
預金運用の受け皿が国債しかないのが実情だ。長期金利が1%台と利回りの低い国債に
資金シフトが続いているのは「デフレの副産物」(メガバンク幹部)でもある。

しかし、日本国債のこの「国内消化」の「仕組み」が揺らぎつつある。
頼みの綱である家計貯蓄率は1992年には14.7%だったが、2000年には2けたを割り込み、
09年は2.3%にまで低下。高齢化の進展で10年以内にゼロになると予測する試算もある。
このままでは、国内で国債を買い支えきれなくなり、政府は巨大な借金の利払いもままならず
機能まひに陥りかねない。

政府も「財政再建はどなたが首相になろうが、どの政党が政権を取ろうが、避けては通れない課題だ」
(菅直人首相)と財政再建の重要性を認識している。
当初予算で借金が税収を上回る戦後初の事態となった10年度当初予算の反省から、政府は
11年度予算で、国債費を除く一般歳出や新規国債発行額を前年度並みに抑制する方針を示すなど、
財政悪化に歯止めをかけようと躍起になっている。

だが、毎年1兆円超増加する社会保障費などの財源をどうするかといった具体策は示せておらず、
財政再建への道筋は描けていない。特別会計などの“埋蔵金”の取り崩しにも限界があり、
借金拡大への圧力は高まるばかりだ。

物価が急上昇して紙幣は紙くずとなり、企業倒産が増加して失業者が街にあふれる-。
説得力のある財政再建シナリオを早期に打ち出さなければ、こんな事態も絵空事ではなくなる。

-以上です-
“日米の国債保有状況”というグラフは
http://www.sankeibiz.jp/images/news/100802/mca1008020501002-p1.jpg
関連スレは
【政治/財政】国民新党・亀井氏、首相に『無利子非課税国債』導入を進言--首相「勉強する」 [07/26]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1280070671/l50

7 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 17:29:14 ID:ibty33vN
>>1
破綻は2018年と試算は出ているようですがw


“日米の国債保有状況”というグラフは
http://www.sankeibiz.jp/images/news/100802/mca1008020501002-p1.jpg
関連スレは
【政治/財政】国民新党・亀井氏、首相に『無利子非課税国債』導入を進言--首相「勉強する」 [07/26]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1280070671/l50


3 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 17:26:49 ID:gzTTHnHf
プライマリーバランス単年トントンという話はどこへ消えたのか?

4 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 17:26:55 ID:7xQdVKiH
>>1
相変わらず記者はバランスシートに対する理解が足りてないな。

5 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 17:28:41 ID:6zEjeI4q
日本もデフォルトしちゃいなよ
円安になって輸出がウハウハだぞ

8 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 17:30:12 ID:+fLmv8bh
×日本が、ギリシャのように他国の支援を仰がずに済んでいるのは、
○日本が、ギリシャのような他国に支援をしていられるのは、

IMF経由で日本が支援しているってことが、何故スコッと抜け落ちるのやら。

10 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 17:31:55 ID:IpcwBXdY
今年のバラマキ予算で望みは完全に断たれた
肝心の公務員給与法は華麗にスルーして
科学予算を仕分けする政府に何が出来る

13 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 17:36:57 ID:/+dHm06U
財政再建は無理不可能

14 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 17:38:48 ID:ibty33vN
>>13
何度も言う。
最後の1手は、「宗教法人」への課税。

それにより、年間税収は30兆円アップする。以後国債一切発行する必要なし。

15 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 17:42:09 ID:QxC2OKrb
宗教・パチンコに課税すればいいだろうな。もしそれやるなら自衛隊の出動が必要かもしれないが

18 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 17:44:09 ID:rqqUfQCM
お金は消えてなくならないから、家計の貯蓄が減った分、どこかの貯蓄が増えている。

20 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 17:47:06 ID:UU3bvoIr
銀行と保険会社がすぐ買い取るらしいね
護送船団方式はアメに壊されたと思っていたけど、影でまだ生きてるのかもしれないね
だから財務省が槍玉に上がっているのかもね どっちの味方をするかだな
ヘッジファンドVS財務省・銀行・生保

24 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 17:51:27 ID:vl/CsBbb
国債をもってたら女子にモテるんだったっけ?w

35 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 18:02:48 ID:N1bttsYS
年収200万以下の給与所得者の割合が25%弱
年収300万以下に給与所得者については何と4割に・・・
当然、生命保険や損保に加入できない、あるいは見直しをする世帯が増加している。
生保や損保は機関投資家の顔も持っている。
その期間投資家の業績が振るわなくなるとどうなるか・・・
国債の買い支えが出来なくなる。

36 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 18:04:08 ID:f3PkbgQr
家計の貯蓄が減るということは消費に回っているか
別部門の貯蓄になっているということ。



37 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 18:04:40 ID:UtwKUkXs
自動車の売上台数から考えて国民生活水準は昭和40年代レベルまで落ちた


42 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 18:12:54 ID:vnAbX8+e
なのに、みんなの党の渡辺は、郵貯・簡保の資産をアメリカに流そうと画策。

(アメリカの金融機関が郵貯・簡保の株式を20~33%の間で所得して役員を送り込み、融資先をアメリカへ)

54 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 18:39:54 ID:uli1/EfJ
この財政状況で国債金利1%台だなんて
ただ単に、これを国債バブルという。

バブルはいずれ弾けると言うことは
なんども経験してきたはずだ。

73 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 18:53:56 ID:rqqUfQCM
> 国は無くならないが、国民の生活は今とは比較にならないほど窮乏する

別に、焼け野原になるわけでもないのに、なんで?
ロシアみたいにモノ不足で破綻する場合とは違って、日航の倒産みたいなものではないのか。

99 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 19:16:59 ID:/vZzdhrf
>>73
中央銀行による国債引き受けで無理矢理資金繰りを維持するとかじゃない限り、
国債のデフォルト=政府財政破綻を引き起こすと
国債を保有する銀行等金融機関が損失を被ったり潰れたりする。
当然銀行等金融機関の経営状況が悪くなったり潰れたりすれば、
企業への新規融資も無くなったり少なくなったりし貸し剥がしが起き、
資金繰りが行き詰まる企業が出てくる。
企業の資金繰りが行き詰まれば、倒産が増え失業の増加に直結すると言う話。
そして、政府財政破綻を起こしたときリーマンショックの時にやったような
経済対策は不可能(新規の借金ができないなら財源を賄えない)となるので、
企業も個人も完全自己責任で何とか上手いことやってくれよという状況になる。

113 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 19:23:53 ID:Nea/uFPv
生産設備が生きてるうちに破綻しておけば復活も楽なんだが
このままデフレでダラダラ衰退させるのが一番危険

114 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 19:25:14 ID:j5+emDTH
>>113

今の日本はゆで蛙


115 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/08/02(月) 19:28:49 ID:b4b4hadC
ま、とりあえずおまいら、まずはこの動画を見ろ(もしくはテキストを読め)。話はそれからだ。

この動画を見れば、
本来、借金なんてそもそもする必要もない国家が、
国債発行という形で借金を負わされてる現状の金融通貨システムの欺瞞がよくわかるよ。
と、同時にその金融通貨システムによって誰が利益を得てるのか、
すなわち、諸悪の根源は誰なのかよくわかるよ。

Money As Debt(日本語字幕版)47:10 - 2 年前
知られざるお金の仕組みと、その問題点を丁寧に教えてくれます。
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771#
Money As Debt テキスト版
http://www.anti-rothschild.net/material/animation_01b.html
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
関連リンク
このサイトについて

ぽんこつ市民

Author:ぽんこつ市民
政治に関するニュース・動画を掲載。
当サイトはリンクフリーです。
ご意見、ご要望などありましたらこちらまでお願いします。
当サイト掲載記事は2ちゃんねる掲示板、及び動画サイトからの転載です。
掲載されている文章・画像・動画に関して何か問題があればご連絡下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。