Head Line
ニュース関連

Powered by Ayapon RSS! オススメ ホームページ制作福岡 相撲

2ch・その他

Powered by Ayapon RSS! オススメ ホームページ制作福岡 相撲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警告 来年4月以降、大倒産ラッシュがやって来る(信用調査会社幹部)

警告 来年4月以降、大倒産ラッシュがやって来る(信用調査会社幹部)

1 影の軍団ρ ★ 投稿日:2010/09/07(火) 17:33:11 ID:???0
来年4月以降、せきを切ったような倒産ラッシュがやって来る-。こんな観測が広がっている。

資金繰りに苦しむ中小企業を救うため、借入金の返済を猶予する中小企業金融円滑化法
(モラトリアム法)が昨年12月に施行されたが、これは来年3月末までの時限措置。

信用調査会社幹部は「延長されなかった場合、現在の水準より最大50%、
倒産件数が増える可能性がある」と警告する。

円滑化法は、金融機関が資金繰りに苦しむ中小企業などの返済猶予に応じるよう努力することを定めた法律。
亀井静香元金融相(73)が唱えたことから、「亀井法」とも呼ばれる。

三菱東京UFJ銀行など大手4行が6月末までに実行した返済猶予の件数は累計8万2300件に上る。
また、金融庁の調べによると、信用金庫なども含めた実行件数は3月末時点で累計36万8074件。

1つの企業が複数の金融機関に猶予してもらうケースもあるため、実際に猶予してもらった企業数は
「5万~10万社の間では」(金融庁関係者)とみられている。

その円滑化法の効果はバツグンで、企業倒産は同法のおかげでかなり減っている。
東京商工リサーチによると、直近データである7月の倒産件数は前年同月比約23%減の1066件。
今年1~7月の累計でも前年同期と比べて約18%減の7856件となっており、
商工リサーチも「予想以上の効果」と驚く。

その円滑化法も来年3月末に期限を迎える。打ち切られたら、どんなことが起きるのか。
商工リサーチ情報部上席部長の友田信男氏は次のように推測する。

「客観的にみて、1カ月あたりの倒産件数は7月の水準と比べて30~50%増し、
1300~1500件程度に増える可能性がある」

ただ、これはあくまで円滑化法が切れた場合の増加分で、世間には同法に頼らずギリギリのところで踏ん張っている企業もある。
「日本には法人がざっと500万社はある。そのうち円滑化法を活用したのが5万~10万社とすると、
割合は1~2%となる。じゃあ、ほとんどの企業が資金的に大丈夫かというとそんなことはなく、
ギリギリの状態なんだけど何とか踏ん張っている企業ばかりです」(友田氏)

円滑化法の期限切れで同法を活用していた中小企業が倒れ、その取引先の中小企業も連鎖倒産、
さらにその取引先も…というような、阿鼻叫喚の倒産連鎖が頭をもたげてくる。

「景気の先行きに不透明感が漂い、サラリーマンの給与が上がらないため消費も低迷したまま。
こういう状況で円滑化法などの経済対策が終わっていくのは辛い」と指摘する友田氏。

「円滑化法を活用していながら業績不振で倒産した企業が8月17日までに累計で22件発生しています。
そのうち13社が会社の消滅を意味する破産を選んでいる。倒産件数は円滑化法などにより減っていますが、
企業を取り巻く環境の深刻さは大きく変わっていません」と先行きを案じる。

帝国データバンク名古屋支店情報部の中森貴和部長も、円滑化法終了後の倒産ラッシュを懸念する1人。
「1998年にも倒産対策として緊急保証制度が実施され、一時的に倒産が減りましたが、終了後は急増した。

当時の保証制度は審査がかなり厳格でしたが、それでも終了後は倒産が大きく増えている。
そこまで厳しくない円滑化法が終了したらどうなるかは、いわずもがなです」

さらに中森氏はこんな驚愕の事実を明かす。
「実は今、円滑化法を利用し、返済猶予期間が終わった企業を追跡調査しています。感触としては、
利用した企業のうち生きながらえているのは10社に1社程度。それだけ景気が悪いということで、
あちこちから円滑化法の延長を望む声が出ています」

気になるのは、円滑化法が期限を迎える来年春以降の景気。第一生命経済研究所の永濱利廣主任エコノミストはこう解説する。
「円高に苦しめられる今年度後半を最悪とすると、来年度は中国の5カ年計画なども始まることから若干持ち直すとみています。
それでも倒産件数を抑えられるほどの効果はないでしょう」



59 名無しさん@十一周年 投稿日:2010/09/07(火) 17:57:29 ID:X+cHCgwJ0
借金先送り法案なんだから、同時に景気刺激策をやらないと
そりゃ倒産を先送りしただけという評価になるわな。
7 名無しさん@十一周年 投稿日:2010/09/07(火) 17:34:38 ID:KUIn1RiK0
結局、破綻を先送りしただけだったってこと?

13 名無しさん@十一周年 投稿日:2010/09/07(火) 17:37:48 ID:nOu80Faf0
>>7
これ適用すると、猶予期間の分がそのまま残ってる期間に上積みされるんじゃなかったっけ?

例えば1万円の11回払いが残ってて、1回猶予してもらうかわりに残りが11000円の10回払いになる みたいに

35 名無しさん@十一周年 投稿日:2010/09/07(火) 17:47:49 ID:TN7Atpzr0
>>7
モラ法は減額や金利減では無く、たんなる支払いが先延ばしなだけ。

>>13
返済猶予の代りに残金や利子は減らない。
猶予翌月から猶予分を上積みして支払うか、
支払い期限が延長される、どちらかを選べるはず。

どっちでも残金と利子は代らないから、支払い能力が無い所は倒産の先送りになるだけ。

8 名無しさん@十一周年 投稿日:2010/09/07(火) 17:35:05 ID:De0UAOq80
円高で輸出大企業が下請けたたきに走ってるしね

9 名無しさん@十一周年 投稿日:2010/09/07(火) 17:37:04 ID:++DkXPuR0
もう既に潰れたうちの会社は勝ち組。

39 名無しさん@十一周年 投稿日:2010/09/07(火) 17:49:17 ID:muJy37R60
ウチも中小で、今の所モラトリアム受けずに
やってるけど、クソ民主の放置プレイのお陰で
遅かれ早かれって感じになってる。
子供もいないしローンも無いから失業しても
そこまで悲惨じゃないかもわからんけど、クソ民主には
何らかの形で責任取らせたいよ。
取引先も毎月のように潰れて路頭に迷ってる人
多数だし。みんな一生懸命やってたのに。

56 名無しさん@十一周年 投稿日:2010/09/07(火) 17:56:55 ID:kOZAFGAq0
>>39

いままで、海外展開もせずに何やってたんだとしかいいようがないが。
中小でも、どんどん海外でてるぞw
しかも、国内の中小零細は、品質管理ができないから
これから、どんどん干されていくだけだが。
ISOなんかの関係で、親会社も十分な管理制度を持っている
下請けしか使えなくなってる。それに対応できないと
あっというまに撤収!

52 名無しさん@十一周年 投稿日:2010/09/07(火) 17:55:36 ID:2vJxisEu0
この法案で加盟は散々叩かれたが、正しかったんだな

62 名無しさん@十一周年 投稿日:2010/09/07(火) 17:58:26 ID:EQOI0Pbq0
>>52
大間違い。今現在若者の雇用が崩壊しているのは亀井ら一派が新産業への転換を潰したせい。

55 名無しさん@十一周年 投稿日:2010/09/07(火) 17:56:55 ID:s3WK7QQ7O
いらない財団法人潰して民間企業に金まわせよ。

60 名無しさん@十一周年 投稿日:2010/09/07(火) 17:58:17 ID:WJCqDFDRP
小沢法は「借入額の1割を小沢に政治献金すれば借金棒引き。ただし、貸主の
献金額を上回る場合に限る」とかなりそうだなw

65 名無しさん@十一周年 投稿日:2010/09/07(火) 17:59:05 ID:k/oqPCKX0
中小倒産で新卒に中高年がさらに加わって就職戦争か
胸が熱くなるな

しかも新卒枠は外人勢も控えてるし、どーすんのよ

66 名無しさん@十一周年 投稿日:2010/09/07(火) 17:59:41 ID:Z/HtZDrZ0
日本の企業どうか持ちこたえてほしい
技術が消えるのもったいない
政府はちゃんと中小企業助けろよ
この人達なしでは日本は回っていかないんだぞ

75 名無しさん@十一周年 投稿日:2010/09/07(火) 18:03:46 ID:jNL0dBq+0
>>66
それがわかってるから潰しにかかってるんだよ。


69 名無しさん@十一周年 投稿日:2010/09/07(火) 18:01:09 ID:UwhLQOjl0
未来性のある企業までお金借りずらくなったの痛いな。
モンスターがあばれたから規制でがんじがらめ。

82 名無しさん@十一周年 投稿日:2010/09/07(火) 18:06:17 ID:1bRrYjSN0
ヒャッハーな時代が来る
今のうちバギーを買っておこう

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
最新記事
カテゴリ
関連リンク
このサイトについて

ぽんこつ市民

Author:ぽんこつ市民
政治に関するニュース・動画を掲載。
当サイトはリンクフリーです。
ご意見、ご要望などありましたらこちらまでお願いします。
当サイト掲載記事は2ちゃんねる掲示板、及び動画サイトからの転載です。
掲載されている文章・画像・動画に関して何か問題があればご連絡下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。